NanoSquare:大阪府立大学「地域の大学からナノ科学・材料人材育成拠点」
英語サイトへ

大阪府立大学 科学技術振興調整費プログラム 地域の大学からナノ科学・材料人材育成拠点

サイトマップ
アクセス
お問い合わせ

新着ニュース

2017年10月10日[12月2日開催イベント]

第18回ナノスクエアカフェを開催します。

2017年9月20日[研究者速報]

科学技術振興機構の「平成29年度戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」の新規研究課題にNanoSquare卒業生の野内亮准教授の研究が採択されました。

2017年9月20日[研究者速報]

科学技術振興機構の「平成29年度戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」の新規研究課題にNanoSquare卒業生の小菅厚子准教授の研究が採択されました。

2017年9月6日[研究者速報]

中瀬 生彦特別講師と指導学生片山 未来さん(他)の共著論文"Hydrogen sulfide donor micelles protect cardiomyocytes from ischemic cell death"がMolecular BioSystemsに掲載されました。

掲載論文はこちらからMolecular BioSystems
論文中のイラストは、表紙にも採用されました。Vol. 23, No. 6, June 2017

2017年9月6日[後期開講 講義のお知らせ]

平成29年度後期 3回生を対象にオムニバス方式 「ナノ科学のすすめ」(全15回)を開講します。

[後期 火曜日Vコマ 2単位]
教室:A5棟 大講義室

2017年7月30日[7月22日開催イベント]

第17回ナノスクエアカフェを開催しました。

一覧を見る »

プレスリリース

2017年9月20日[日刊工業新聞]

NanoSquare卒業生でNanoSquare拠点研究所所員の牧浦 理恵 准教授らの研究『ナノ多層薄膜を常温常圧で容易構築できる技術開発』が掲載されました。
電子版はこちらから

2017年3月29日[日刊鉄鋼新聞]

山田 幾也 特別講師らの研究『コバルト酸鉛合成 物材研などが成功』が掲載されました。

2017年3月27日[化学工業日報]

山田 幾也 特別講師らの研究『コバルト酸鉛合成に成功』が掲載されました。

2016年12月13日[化学工業日報]

山田 幾也 特別講師らの研究『酸素の還元と発生反応兼備』が掲載されました。

2016年12月12日[プレスリリース]

NanoSquare卒業生の飯田琢也准教授と床波志保准教授らの研究成果"DNAの二重鎖形成を「光」で加速する新原理"がプレスリリースされました。
大阪府立大学プレスリリース”DNAの二重鎖形成を「光」で加速する新原理を世界に先駆けて解明”
また、本件は12/5付で。”DNAの二重鎖形成を「光」で加速する新原理”としてScientific Reportsに掲載されました。

2016年11月30日[My Navi News]

山田幾也特別講師らの研究『酸素の還元・発生どちらにも触媒特性を示すMn酸化物を合成』がマイナビニュースで紹介されました。
【マイナビニュース】

2016年11月30日[日刊工業新聞]

山田 幾也 特別講師らの研究『2機能持つ新触媒材料』が掲載されました。

2016年11月29日[プレスリリース]

山田幾也特別講師らの研究、”2つの機能を併せ持つ新しい触媒材料の合成に成功”が、プレスリリースされました。
大阪府立大学プレスリリース” 2つの機能を併せ持つ新しい触媒材料の合成に成功”
関連論文"Bifunctional Oxygen Reaction Catalysis of Quadruple Manganese Perovskites"がAdvanced Materialsのオンライン版 Wiley Online Libraryで公開されました。

2016年5月24日[科学新聞]

萩原 将也 特別講師らの研究 『3次元細胞組織培養 多方面から観察可能』が掲載されました。

一覧を見る »